New's vision(ニューズヴィジョン)世の中を見渡すニュースサイト
  • グローバルウェイのスイス子会社、ブロックチェーンプロジェクトIEOに向けて本格始動
    Fisco Fisco
    2019.08.13

    企業の年収・評判等のクチコミや求人が掲載されたサイト「キャリコネ」を運営するグローバルウェイは13日、子会社であるTimeTicket GmbH(本社:スイスのツーク州)がスイス金融市場監査局(FINMA)よりトークンの評価を受け、IEO(イニシャル・エクスチェンジ・オファリング:暗号資産(仮想通貨)取引所をプラットフォームとする仮想通貨による資金調達)の実施を計画したと発表した。

    同社は2018年度より、ブロックチェーン上に非中央集権型シェアリングエコノミーサービスプラットフォームを構築するプロジェクト「タイムコインプロトコル」のリリースに向けて開発を進めてきたという。スイスでは、FINMAが仮想通貨を発行する企業のプロジェクトを評価する仕組みが整備されており、同社が2018年に提出したプロジェクトのホワイトペーパーに記載されている仮想通貨「タイムコイン」について、決済トークンとしての評価を得たとしている。

    …続き

  • 東京(成田)− 山形(庄内)が片道4,490円から!ジェットスターに乗って庄内グルメや観光を楽しもう
    GOTRIP! GOTRIP!
    2019.08.11

    日本国内、アジア太平洋地域に就航するLCCジェットスター。国内線は全24路線を運航中で、東京(成田)からは国内LCC最多の国内14路線を運航しており、いつでも低価格で気軽に利用することができます。

    そんなジェットスターが、2019年8月1日から、東京(成田)〜山形(庄内)の運航をスタート、山形県の庄内空港と成田国際空港を結ぶ初の定期便の運航を開始します。

    その庄内便は、ジェットスターとしても初となる東北地方の乗り入れになり、東北エリアの食の都として知られる山形県の庄内地方がぐっと身近になりました。今回はそんな東北地方に初の乗り入れとなったジェットスター庄内便の魅力をご紹介しましょう!

    …続き

  • 東京・新宿歌舞伎町で楽しむ本格ロシア料理とは? / 異国情緒漂う『スンガリー』でロシアの家庭料理を満喫
    GOTRIP! GOTRIP!
    2019.08.12

    1957年に東京都内で創業した「スンガリー」は老舗のロシア料理店です。本格的なロシア料理が楽しめるとあって、全国から連日多くの人々が来店します。現在は新宿東口本店のほか、新宿三丁目にもお店を構えています。異国情緒が漂う落ち着いた店内で、ロシアの家庭の味をゆっくりと満喫しましょう。

    季節の具材をふんだんに用いたロシアの定番料理のほか、周辺のグルジアなどの料理も楽しめるのが特徴のひとつ。南ロシア産のワインなども堪能することができます。

    ロシアのアルコールといえば、なんといってもウォッカ。新宿東口本店には常時50種類以上のウォッカが揃っています。

    冷凍庫で霜がつくまで凍らせたウォッカをショットグラスでいただきましょう。銘柄によっては量り売りにも対応しています。

    …続き

  • 金融庁、キャッシュレス決済事業者を集中検査へ
    Fisco Fisco
    2019.08.13

     

    金融庁が、資金決済法に基づく資金移動業者やプリペイドカードの発行業者など、キャッシュレス決済事業者を対象に、立ち入り検査などの集中検査を始めることが一部報道により明らかとなった。セブン&アイ・ホールディングスの運営するスマートフォン決済サービス「セブンペイ」で、サービス開始直後に不正アクセスが発覚したことなど、不正利用が相次いでいることを受け、システムの安全性やマネーロンダリング(資金洗浄)対策などの体制が十分に整っているかを重点的に点検するという。

    今月6日には、金融活動作業部会(FATF)が2019年10月28日~11月15日の3週間にわたり日本の国際金融機関の調査を始めることが明らかとなった。

    …続き

  • 【世界の街角】2つの古城に守られた中世薫るドイツの町ヴァインハイム
    GOTRIP! GOTRIP!
    2019.08.13

    ドイツはヘッセン州とバーデン・ヴュルテンベルクのちょうど堺となる場所に、ヴァインハイムという小さな町があります。町を見下ろすように2つの古城が立つことから、「2つの城の町」とも呼ばれているヴァインハイム。日本ではほとんど知られていませんが、緑あふれるなかに中世ののどかな町並みが広がり、のんびりと散策するのにぴったりです。

    ヴァインハイムのシンボルであるヴィンデック城跡とヴァッヘンブルク城。1100年頃に築かれたヴィンデック城砦がこの地域で最も古い城のひとつであるのに対し、1900年代に入ってから建設されたヴァッヘンブルク城は最も新しい城のひとつ。麓の町から眺める姿も美しいですが、時間に余裕があればぜひ足を運んでみてください。

    2つの古城が同時に見渡せる数少ない場所のひとつが、町の中心に広がるシュロスパーク。

    …続き

新着

More Top Stories