New's vision(ニューズヴィジョン)世の中を見渡すニュースサイト
毎日新聞・論説委員が”焼き破り”のプロ窃盗犯に?在職中にもバールでATM破壊の過去も

通称”焼き破り”のプロ窃盗犯を生んでしまった毎日新聞社

毎日新聞の経済部長や論説委員まで務めた社員が、なんと計49件もの窃盗・住居侵入(被害総額525万円)で起訴される「プロの泥棒」であったことが判明し、衝撃が広がっている。
元毎日新聞の幹部社員で現在フリーライターの藤原規洋被告(63)が3月22日、窃盗や住居侵入など41件の容疑で神戸地検に追送検された。被害総額は、公判中の事件を含めて約525万円相当(計49件)にものぼった。
兵庫県警捜査3課によれば、藤原被告は15…

全文を読む

関連記事